豊田市で腰椎椎間板ヘルニアで接骨院をお探しの方へ

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年03月29日

腰椎椎間板ヘルニアとは

 腰椎椎間板ヘルニアとは腰椎にあるクッションの役割をしている椎間板の中の組織が外に飛び出してしまった状態の事を指します。

 そしてその飛び出してしまった組織が神経を刺激することによって様々な症状を引き起こします。

 

 10代~40代の比較的若い世代の腰痛の原因として多くみられるのが特徴といえます。

 

 腰痛や足の痛みやしびれなどが主な症状となりますが、なるべく早く適切な処置をしないと症状の改善はもちろん慢性化してしまう恐れもあるため注意が必要です。

腰椎椎間板ヘルニアを改善するには

 その方の年齢や、痛みやしびれが現れている場所、症状が現れてどのくらい時間が経過しているかなどによって施術内容は異なりますが、早期改善のためには異常を感じたらなるべく早く対処することが大切です。

 

 当院では利用者様のお体の状態をしっかりと確認し、お話を伺いながらお体の状態を説明しその方に最適な施術を丁寧におこなっていきますので、長年ヘルニアの痛みで苦しんで来られた方も安心してお任せください。

腰椎椎間板ヘルニアの再発予防のために

 腰椎椎間板ヘルニアには症状が一度は治まってもその後再び繰り返してしまう方がみえます。

 また、病院で手術を受けて改善した方でも3年~5年程度で多くの方が再発しているというデータもあります。

 

 そのため腰椎椎間板ヘルニアの再発を予防するためには、根本原因の改善はもちろん生活習慣から見直していくことが必要になります。

 

 当院では丁寧な施術はもちろん、再発を予防するために必要な筋力トレーニングやストレッチなどをその方のお体の状態に合わせてお伝えしていきます。

 今まで何度も繰り返して来られた方や今後しっかりと再発を予防していきたい方もまずは当院までご相談ください。

 

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

【定休日】
日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

PageTop