院長メッセージ

文責:院長 柔道整復師 河村 毅

最終更新日:2021年03月29日

院長ご挨拶

 

 当院ではぎっくり腰のように突然大きな痛みが生じる急性腰痛や、長年続く慢性腰痛など様々な腰の痛みの施術を得意としています。

 腰痛が生じる原因は実に様々で、お一人お一人のお体の状態に適した施術を行なわないとなかなか改善しないばかりか、かえって悪化させてしまう可能性もあります。

 

 また慢性的に腰痛を抱えている方や定期的に腰痛を繰り返す方などは日常生活に原因が潜んでいる事も多く、生活環境を意識的に変えていく必要があります。

 

 当院では丁寧なヒアリングと検査によりお体の状態を詳細にお調べすることで、皆様の腰痛がどの様な原因で発生しているかという事を分析し、それを基にそれぞれのお体の状態に合わせた施術を丁寧に行なっていきます。

 

 何が原因なのか、何のためにどのような施術が必要なのかという事を皆様にできるだけ分かりやすくご説明することで、納得しながら不安なく施術を受けて頂き、一緒に腰痛の根本的な改善に向けて取り組んでいくことが出来るように努めています。

 

 また施術だけでなく再発防止のサポートとして日常生活におけるアドバイスもさせていただいています。

 

 腰痛があるためにこれまでやりたいことを我慢してきたという方も多くいらっしゃるかと思います。

 これまでつらい腰痛に長年苦しんで来られた方、どこへ行っても良くならずに諦めかけている方もぜひ京ヶ峰ひより接骨院へご相談ください。

 

 腰痛の改善から再発の防止までスタッフ一丸となってしっかりと施術・サポートさせて頂きます。

                      京ヶ峰ひより接骨院  院長 河村 毅

 

 

受付・施術時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・木・金】
午前8:00~午後12:00
午後3:30~午後 7 :30
【水・土】
午前8:00~午後12:00

【定休日】
日曜日・祝日
水曜日・土曜日の午後

所在地

〒471-0005
愛知県豊田市
京ケ峰1-2-2

0565-80-8868

お問合せ・アクセス・地図

豊田市の京ヶ峰ひより接骨院、院長メッセージページになります

2009年9月に豊田市の京ヶ峰に開院以来、数多くの腰痛でお悩みの方のご相談を承ってきました。

実はそんな私自身も以前は腰痛で悩んでいた一人です。
18歳の時に初めてぎっくり腰を経験し、その頃から度々腰痛を繰り返すことになります。
そして初めて就職した会社での業務は自動車での移動の時間が長く、そのあたりから慢性的な腰の痛みを感じるようになりました。

その後免許を取得し整形外科でリハビリの仕事をすることになるのですが、その頃は自身が腰痛を抱えながら腰痛患者様のリハビリを行っていたことを覚えています。
痛みが改善しないため実際に勤務先の医師に診てもらったところ腰椎ヘルニアだと言い渡されました。

そのような状態で痛みを我慢しながら仕事をこなしていく中で、「このままではいけない」と感じるようになり、そこから改めて腰痛に関してしっかり学びなおそうと考えるようになります。

ただ整形外科での勤務という環境は勉強するにはうってつけでした。
色々な患者様のお体の状態をみられるのはもちろん、腰痛が起こる様々な要因、様々な手技や運動療法などを学ぶ環境は整っていたと感じます。
そして学びを深めていくなかで改めて「腰痛は改善できる」と確信しました。

その後学んだ知識を自分自身の体にフィードバックすることにより徐々に症状は緩和していき、半年後には完全に腰痛は無くなりました。
その後現在に至るまでヘルニアの再発もありません。

人の痛みというのはなかなか理解しずらい部分があります。
ただこのようないきさつもあり、私自身腰痛の苦しみは十分理解しています。

私自身が経験したこと、学んできたことで皆様の腰痛改善のお手伝いができると確信していますので、つらい腰痛でお悩みの方はお気軽に当院までご相談ください。

PageTop